stnTable

stnTableはMovie PlayListを構成する各ストリームに関する情報をまとめたものであり、Movie PlayList fileに含まれている。ここではツールplaylistのXML形式のデータフォーマットで定義された名前を使ってその概要を説明する。

 

1ストリームにつき1要素が対応し、ストリームのメディア毎に以下のように要素が定義されている。
playlistでの要素名 意味
PrimaryVideoStream Primary Video(主映像)
PrimaryAudioStream Primary Audio(主音声)
PGTextSTStream 字幕
IGStream メニュー
SecondaryVideoStream Secondary Video(副映像)
SecondaryAudioStream Secondary Audio(副音声)
ストリームの情報は次の2種類に分類されている。
playlistでの要素名 意味
streamAttribute ストリームの属性情報
streamEntry ストリームの参照情報
このうちstreamAttributeの構成はメディアに依存しているのに対し、streamEntry[unavailable]の構成はメディアによらず共通である。以下はstnTableの記述例である。

 

           <stnTable>
               <PrimaryAudioStream id="0">
                   <streamAttribute streamCodingType="0x82">
                       <audioLanguageCode>jpn</audioLanguageCode>
                       <audioPresentationType>STEREO</audioPresentationType>
                       <samplingFrequency>KHz_48</samplingFrequency>
                   </streamAttribute>
                   <streamEntry>
                       <refToStreamPIDOfMainClip>4352</refToStreamPIDOfMainClip>
                       <refToStreamPIDOfSubClip>0</refToStreamPIDOfSubClip>
                       <refToSubClipEntryId>0</refToSubClipEntryId>
                       <refToSubPathId>0</refToSubPathId>
                       <streamType>STREAM_FOR_PLAYITEM</streamType>
                   </streamEntry>
               </PrimaryAudioStream>
               <PGTextSTStream id="0">
                   <streamAttribute streamCodingType="0x90">
                       <PGLanguageCode>jpn</PGLanguageCode>
                   </streamAttribute>
                   <streamEntry>
                       <refToStreamPIDOfMainClip>4352</refToStreamPIDOfMainClip>
                       <refToStreamPIDOfSubClip>0</refToStreamPIDOfSubClip>
                       <refToSubClipEntryId>0</refToSubClipEntryId>
                       <refToSubPathId>0</refToSubPathId>
                       <streamType>STREAM_FOR_PLAYITEM</streamType>
                   </streamEntry>
               </PGTextSTStream>
               <PrimaryVideoStream id="0">
                   <streamAttribute streamCodingType="0x1b">
                       <frameRate>Hz_30000_1001</frameRate>
                       <videoFormat>VIDEO_1080i</videoFormat>
                   </streamAttribute>
                   <streamEntry>
                       <refToStreamPIDOfMainClip>4113</refToStreamPIDOfMainClip>
                       <refToStreamPIDOfSubClip>0</refToStreamPIDOfSubClip>
                       <refToSubClipEntryId>0</refToSubClipEntryId>
                       <refToSubPathId>0</refToSubPathId>
                       <streamType>STREAM_FOR_PLAYITEM</streamType>
                   </streamEntry>
               </PrimaryVideoStream>
           </stnTable>

 


関連する項目

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください