PRF

Permission Request File(PRF)は、その名のとおり、BD-Jアプリケーションがプレーヤーに対し使用許可を得たい機能を宣言するためのファイルである。

 

  • ファイル名:
    • bluray.<BD-J Object file中のinitial_class_name>.perm
      • 例えば、クラス名がMainだったら”bluray.Main.perm”
  • 置き場所: initial_class_nameで指定されるクラスファイルと同じJARファイルの中
  • 注意事項:
  • 主な宣言
宣言 機能 備考
<file value=”true”></file> ADAの読み書き
<applifecyclecontrol value=”true”></applifecyclecontrol> 自分が起動した以外のXletの制御 自分が起動したXletのみの制御の場合不要
<servicesel value=”true”></servicesel> Titleの切り替え デフォルトは”true”であるため無くてもよい
<userpreferences read=”true” write=”true”></userpreferences> User Preferenceの読み書き
<network><host action=”connect,resolve,listen”>*</host></network> ネットワーク接続
<bd-vfs value=”true”></bd-vfs> VFSのアップデート
<bd-bindingunitarea value=”true” /> BUDAの読み書き

 

  • 例:

 

bluray.Main.perm

 

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<n:permissionrequestfile xmlns:n="urn:BDA:bdmv;PRF" orgid="0x7fff0001" appid="0x4000">
    <file value="true"></file>
</n:permissionrequestfile>

 


関連する項目

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です