既存Clip AV Stream fileへの字幕追加方法

本ページでは、既存Clip AV Stream fileへPresentation Graphics streamによる字幕を追加する方法について説明する。

 

tsMuxeRを使った方法 *1

  1. SRT 形式の字幕テキストファイルを用意
  2. “Input”タブを選択
  3. “add”ボタンを押下し、既存Clip AV Stream fileを指定する。これにより”Input files”エリアにClip AV Stream file名が追加される。同時に”Tracks”エリアにM2TSファイルに多重化されているElementary Streamの行が追加される。
  4. もう一度”add”ボタンを押下し、1の字幕テキストファイルを指定する。これにより”Input files:”欄に指定した字幕テキストファイル名が追加される。同時に”Tracks:”エリアにも”codec”が”SRT”の行が追加される。
  5. “Tracks:”エリアの字幕テキストの行を選択し、”General track options”に表示される”Language”メニューで字幕の言語名を指定
  6. “Output”ペインで”Blu-ray disk”を選択し出力ディレクトリを指定した上で、”Start demuxing”を押下。BDMVディレクトリとCERTIFICATEディレクトリが生成される。
  7. 生成されたディレクトリ以下をBDメディアに焼き、BDプレーヤーで再生して結果を確認。このときリモコン上の”SUBTITLE”キーなどを押下することで、字幕を表示させるのを忘れないように
  8. 問題なければ、BDMVディレクトリ内に生成されたPLAYLIST/CLIPINF/STREAMディレクトリを抜き出して使用

 


関連する項目

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください