Titleの再スタート

タイトル再生をリスタートするサンプルコードである。
TitleContext.select(Title)に類似するが、TitleContext.select(Title)は別タイトルを指定した場合にしか効果がない点が異なる。

 

なお、initXlet()内で呼び出しても動作しないようである。

 

Main.java

import javax.tv.service.selection.ServiceContextFactory;
import javax.tv.xlet.Xlet;
import javax.tv.xlet.XletContext;
 
import org.bluray.ti.Title;
import org.bluray.ti.selection.TitleContext;
 
public class Main extends Container implements Xlet{
    TitleContext tc;
 
    public void initXlet(XletContext xc){
        try {
            // 現在のTitleContextの取得
            tc = (TitleContext) ServiceContextFactory.getInstance().getServiceContext(xc);
        } catch (Exception e){
        }
    }
    public void startXlet(){
        try {
            // 現在のTitleの取得
            Title t = (Title) tc.getService();
            // 現在のTitleの再起動
            tc.start(t, true); // trueでなければならない
        } catch (Exception e){
        }
    }
    public void pauseXlet(){    }
    public void destroyXlet(boolean unconditional){ }
}

関連する項目

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です