BDCertGenerator

BDCertGeneratorとBDSignerは、アプリケーション認証およびBUMF認証に使用するツールである。いずれもHD Cookbookに含まれている。

 

使い方

アプリケーション認証の場合 *1

  • java –cp net.java.bd.tools.security.BDCertGenerator -root <organization_id> (root certificateをapp.discroot.crtに作成)
  • java –cp net.java.bd.tools.security.BDCertGenerator -app <orgganization_id> (root private keyでsignしたapplication certificateをapp.discroot.crtに追加)
  • java –cp net.java.bd.tools.security.BDSigner <JAR file> (root/application private keyでJAR fileに署名)

BUMF認証の場合 *2

  • java –cp net.java.bd.tools.security.BDCertGenerator -binding <orgganization_id> (root certificateをbu.discroot.crtに作成)
  • java –cp net.java.bd.tools.security.BDSigner <BUMF *3 > (root private keyでBUMFに署名 *4 が生成される))

 

ツール間の関係

ツールと、ツールによって生成されるファイルの関係を以下にまとめる。なお2)のステップは無くてもよい

アプリケーション認証の場合

1) [BDJCertGenerator -root] → <public key> → create → (app.discroot.crt)

<private key> ⇔ (keystore.store)

2) [BDJCertGenerator -app] → <public key> → add → (app.discroot.crt)

<private key> ⇔(keystore.store)

3) [BDJSigner] → (signed JAR file)

(unsigned JAR file)

 

BUMF認証の場合

1) [BDJCertGenerator -binding] → <public key> → create → (bu.discroot.crt)

<private key> ⇔ (keystore.store)

2) [BDJS_igner] → (BUSF)

BUMF

 

凡例: [ツール], (ファイル), <データ>

 


関連項目

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です